トップページ > プチ整形で二重になる! >  二重プチ整形の知識

スポンサードリンク

二重プチ整形の知識

どうしても二重になりたい最終手段がプチ整形です。思い切ってプチ整形を受けてよかったという人は多いですよ。

━━━━━━━…‥・やっぱり二重じゃないと可愛くない!!・‥…━━━━━━━━
一重瞼にさようなら♪あなたもパッチリ二重に慣れるチャンス!!
「どうしても二重にしたい!」
「整形手術は怖いし、お金もかかるからなるべく自然に二重にしたい!」
「アイプチをずっとしているけど一重のまま変らない」etc....

小さくて細い目に悩むあなたにぴったりの自力で二重まぶたを作る方法です。
【デカ目!】たった1日15分の実践で二重まぶたが自力で作れる方法!【アイプチなし、整形なしで目が大きくなる】
・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

アイプチの限界とプチ整形

アイプチを長年使用しているといいかげん毎日するのが面倒になってきたり、アイプチ
のせいでまぶたが厚くガサガサになってしまっていたりとアイプチの限界を感じます。


二重になることを期待してアイプチを利用しても成長期に3年間かかっても二重のクセ
がつかなければ、まぶたの状態も考えてアイプチによる二重を諦めて二重になること
を諦めてアイメイクを頑張るか、二重手術のことも一応は考えてみてはどうでしょうか?

プチ整形と整形の違いとは?

プチ整形の定義は特に決まっていませんが、一般的にはメスを使わない整形手術
で時間にして10分くらいで終わり、戻したくなったら戻せる手術をプチ整形といいます。


二重まぶたの整形手術を「プチ整形」と呼べるかは微妙なところですが、整形手術と
してはお手軽なジャンルであること、手術法によってはもとに戻せるということもあって
プチ整形として扱われることもあります。

二重まぶたのプチ整形とは?

二重まぶたにするプチ整形の方法には「埋没法」と「切開法」の2種類があります。


「埋没法」は、まぶたの裏から糸を埋め込むようにして二重まぶたを作ります。糸止め
をする箇所の数によって1針固定、2針固定という呼び方をします。埋没法で手術をした
場合、仕上がりが気に入らなかったり、もとに戻したい場合に修正が可能です。


「切開法」は、まぶたを切り、余計な皮膚や脂肪を取り除いてからまぶたを糸で結んで
二重まぶたを作ります。術後、腫れがあり、キレイな瞼になるまで時間がかかります。
また、一度作ってしまった二重まぶたの修正が困難です。

二重まぶたのプチ整形とは?

二重まぶたにするプチ整形の方法には「埋没法」と「切開法」の2種類があります。


「埋没法」は、まぶたの裏から糸を埋め込むようにして二重まぶたを作ります。糸止め
をする箇所の数によって1針固定、2針固定という呼び方をします。埋没法で手術をした
場合、仕上がりが気に入らなかったり、もとに戻したい場合に修正が可能です。


「切開法」は、まぶたを切り、余計な皮膚や脂肪を取り除いてからまぶたを糸で結んで
二重まぶたを作ります。術後、腫れがあり、キレイな瞼になるまで時間がかかります。
また、一度作ってしまった二重まぶたの修正が困難です。

二重まぶたのプチ整形とは?

二重まぶたにするプチ整形の方法には「埋没法」と「切開法」の2種類があります。


「埋没法」は、まぶたの裏から糸を埋め込むようにして二重まぶたを作ります。糸止め
をする箇所の数によって1針固定、2針固定という呼び方をします。埋没法で手術をした
場合、仕上がりが気に入らなかったり、もとに戻したい場合に修正が可能です。


「切開法」は、まぶたを切り、余計な皮膚や脂肪を取り除いてからまぶたを糸で結んで
二重まぶたを作ります。術後、腫れがあり、キレイな瞼になるまで時間がかかります。
また、一度作ってしまった二重まぶたの修正が困難です。

二重まぶたのプチ整形をするメリット

二重まぶたをプチ整形するメリットは、アイプチをしていた人にとってはアイプチの煩わ
しさから解放されるということがあります。アイプチ依存ともおさらばです。


また、アイプチでは顔を汗や水分で塗らすことはタブーでしたが、二重まぶたに手術
した後はその心配はいらなくなります。手入れ不要な自然な二重まぶたが手に入る
のが最大のメリットといえるでしょう。

二重まぶたのプチ整形のデメリット

二重まぶたのプチ整形というとほとんどの場合が「埋没法」となりますが、埋没法だと
綺麗な状態は平均2年前後、もって5年ぐらいで再度手入れが必要ということです。


時間がたつとどうしても糸の緩みや皮膚・筋肉の変化で二重の状態が崩れてくるよう
で、一度整形したら一生二重のままと思われがちですが、そうでもないのです。


他にも筋肉に無理な力がかかっている分、整形した場合は老化による崩れが酷いと
いったリスクがありますが、あまり医師の口からは説明されません。

スポンサードリンク

 | トップページ |  次のページ 二重プチ整形の手術